2010年04月23日

どどいつ文庫の新ブログ28番地行き不定期運行してをりまする。。

ああでもない、こーでもないといつもお見苦しいコチラ「読書中断メモ」ぶろぐのようではなく、話題を海外書籍にだけ限定した、スッキリ見やすくブログを目指し、
かたちが安定したらお知らせをするつもりで、去年2090年の終わりごろからぽつぽつ作業つづけていまぢだ当店の新ぶろぐ

どどいつ文庫28番地

dobunkoblog28.jpg

http://dobunko.blog28.fc2.com/

やっと、ほんの少しだけ、進行方向が、
見えてきた気分になってきました。
さしあたり、ぢぶん(誰?)にだけ、ですが。。

一時は、やればやるほど定まらない焦点がキョドキョドし、
従来ぶろぐと煮たり酔ったりブログが
もうひとつ出来ただけみたいな状態になってきて
どどしたものかと弱ったりもしたのですが、
それも蟻。とゆうつもりで当店のあいだ、
コチラのブログは休眠にして、
新ぶろぐばっかりちょこまか後進していくつもりです。
もくひょースッキリ、実際はごちゃごちゃですが、
ときどき様子をのぞいてやってつかあさいませ。

そすてまた、当店ホーモ頁も、ころもがえ中です。

どどいつ文庫のどどでもよがっだ2010

dobunkohp.jpg

http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/

多大な日時を空費したすえに、以前との変わり映えが
うすいかんぢになりつつありますが、
当店ショウルウムへ直結するいきなり応接間のホーモ頁
インターネットリぶらぶらついでにお立寄りくださいませ!!
posted by dobunko at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

古田直人(Naoto Furuta写真展「あぶない左右みてから」会期終了は1月31日(日)です

東京・四谷三丁目駅から南西ほうめん路地裏徒歩数分の
企画ギャラリー「明るい部屋」で開催ちゅうの
古田直人(Naoto Furuta写真展「あぶない左右みてから」
を拝観してきたのですが、シゴかった!!

ありきたりな例えになりましが、
ダイアン・アーバスとレス・クリムスが、
秩父の夜祭りで見世物小屋デートをしたあと
山道の林のなかで迷子になったところ、
一夜の宿を提供してくれたオヂイさんに
宿代代わりのお礼に企画したプライベート写真展、
みたいな雰囲気で。
とゆうと、当らずといえども近からずな。。


古田さんの許可をいただいて、展示ふうけいを
手持ちの安物デヂカメでぱちぱち撮影させてもらったのですが。。

古田直人(Naoto Furuta写真展「あぶない左右みてから」会場風景
☆以下の小さい画像をポチっとするとリンク先に大きい画像があります。











うつりが悪くて、実際の展示の印象とちがってしまいました。
すいません。

写真家・古田直人氏の都内での写真展は、これまでにも
飯沢耕太郎氏ファンには有名な、
名曲喫茶と危ない写真集ライブラリーのお店・カヲリ座での展示
http://dobunko.seesaa.net/article/105289613.html
などもありましたが、
まだ見たことないよー、とゆー方は、ぜひどどぞ。

壁面のほか、天井、床も今回のみどころで、
とくに、床のうえにさりげなく置いてあるスクラップブック類
そして、上の画像の最後のコレ、椅子のうえに置いてある
プラスチックケースのなかの写真カードは、
もし、せっかく見物に行って、これ見なかったら
ほんとにもったいないよポイントです。。

あんど、思わず笑ってしまった話なのですが、
ぢつはこの展示のダイレクトメール用の宣伝文を
よりにもよって、わだぐぢ(誰?)が、古田さんから
ご依頼をうけてお引き受けしたのですが、
出来上がったダイレクトメールをみたら、
宣伝文はどこにも印刷されていなかったのでした。
わだぐぢ、思わず、古田さんに、
これ、宣伝文、なしですねー。
古田さんと2人で、笑ってしましました。

結局、わだぐぢの駄文は、別ばーじょんのダイレクトメール
に印刷されていた、とゆーだけのことで。。

http://akaruiheya.info/exhibition/this-week/this-week.html

古田直人(Naoto Furuta写真展「あぶない左右みてから」会期終了は1月31日(日)です。ぜひ。。。

posted by dobunko at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

Twitter(ツイッター)のいちばんユルい使い方

Twitter(ツイッター)。

局地的な、はやっているっぽい感、だけは確かにすごーいですねぴ。

当店のばあい、宣伝に使えそうと気づいた時点で、とりあえず登録。

はじめは、何がなんだか、チぃともわからねかったのですが、

登録後2ケ月すぎた今ごろになって、ようやく気づいたことが。

それはこれ。

下世話なリアルタイム検索サイトTwitter(ツイッター)の、

おそろしい時間つぶしパワーを体感したいなら、

登録する必要は全然なくって、それよりも、

検索窓からツイッターを眺めてみるほうが

ずーっと見晴らしがよいですよー、たぶん。

とゆーことだつたのでし!

Twitter(ツイッター)最初の頁、

http://twitter.com/

「みなさんが何をつぶやいているか見てみよう」検索窓に、

思いつく限りの下世話なコトバを入力。

「マジ」とか「ヤバ」とか「ラーメン」とか、

最新ニュースの話題やヒトの名前を入力ぽん。

すると、「つぶやき(ツイツター用語でツイート)」が、

どかどかと、一方通行の回転ずしのように、

通り過ぎていくのが見えますねぺ?


検索に使うコトバが、くだらなければくだらないほど(ホメことば)、

できるだけ下世話な、ぶっちゃけコトバを選んで検索するほどに

つぶやきの量もおとろしいほど増えていきます。。

その、おとろしさを体感するのにベンリがいい気がするのが、

リアルタイム検索サイトICE ROCKETのツイッター検索で。

http://www.icerocket.com/?tab=twitter

これ、ニポン語の入力もオオケイで、拾ってくる検索結果は、

ツイッターで検索するのと同じみたいなのですが、

ツィッターよりも文字サイズや行間がビッシリ詰まっているので

画面のなかでいっぺんに多くの検索結果をみられるのと、

そのつぶやきが、何秒前、何分前、何時間前、何日前のものか

の表示も見やすいでし。

(1sだったら1second=1秒前。1mは1minute=1分前、)

たぶんmax過去10日ぶんの、つぶやき検索ができるぽいかんぢ。

わだぐぢ(誰?)が、ツイッター検索を試してみて、

検索結果で、いちばん驚いたのが、ラーメン二郎!!

さらに、ラーメンを省略して、「二郎」だけで検索してみたら、

ものすごいマシマシ感で、圧倒されてしまたのでした。。

あとは、テレビの生中継をつけながら、

それっぽいコトバをツイッター検索で追い掛けていると、

テレビがそのままニコニコ動画になるとか。

何にしても、ネツト依存体質がよりこじれて、

本が読まれなくなるどころか、当店ホーモ頁のような

くどくどしいホーム頁さえも、みたりするのが体感気温的に

肌にあわなくなっていく雰囲気をひしひし感じつつ。。





お出かけはどどいつ文庫へ
ラベル:ツイッター
posted by dobunko at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

どどいつ文庫ホヲム頁で本のサンプル画像をドカ盛り大増量しているよ

旧正月あけましてオメデトございますを、
いつから言ったらよいのかを知るために、
こっそり旧正月けんさくペコポコしていたら
ウイッキーさんの、旧暦2033年問題についての
チョメチョメを読まさせるハメになてしまたよ。

ウイキさん曰く(=コピペです)
「グレゴリオ暦の2033年秋から2034年春にかけて、
日本の旧暦(天保暦)の月名が決定できなくなる問題のこと。」

そ、それが、問題とおもえるのは、旧幕ぢだいの虫の息証人、
天保老人のひとたちぐらいではないのかととと???

ととと、いうわけで、去年1年間に2、3回しか後進して田舎
ったこのブログを、今年になって突然に、2、3日のあいだに
3回も後進している事情についてはムニャムニャムウ。
ブログだけでなく、当店ホーモ頁も、
みなみな様の書籍を買いたい欲情を震え立たせていただけるよお
今年から、サンプル画像のメガ盛りサービスを実施ちうです。

とっころがところろが、サンプル画像の横にある訪問者数カウンター
を見ていると、後進直後からの約24時間、ご訪問人数が1人の
まま変化がないではあるではないですか。

ホーモ頁開設13年めで、いまだにこの惨状。。
こりでわ、あきま千昌夫。

そのため今晩は、ホーモ頁からブログへの、自室内出張営業を
敢行し、今月ホーモ頁ご案内ちうのメニウの一部を、
こちらへも虫干ししてみるべいと、思い立ったようなあんべい
なのでござります。。



チベット密教医学絵巻Blue Berylによる人体解剖図、第2タントラ。

チベット人体宇宙解剖秘伝カタログ式大図解『カラダとココロ:チベツト医学タントラ画集
より




血管と毛細血管を骸骨ダンシングでご開帳するニコニコパフォーマー。

チベット人体宇宙解剖秘伝カタログ式大図解『カラダとココロ:チベツト医学タントラ画集
より




女房、不具合な夫の脈をとり、脈拍の異常をチェックをするためのビヂュアルちゃあとカタログ。

チベット人体宇宙解剖秘伝カタログ式大図解『カラダとココロ:チベツト医学タントラ画集
より




天然素材の生薬あれこれ図の一部。下段あたりには、ドウブツの大小便も各種取り揃えられていますね。

チベット人体宇宙解剖秘伝カタログ式大図解『カラダとココロ:チベツト医学タントラ画集
より




ご自慢の展示用掘削機とツアー客ご案内ギャル。



妄想王国ご観光記念写真集『ようこそピョングヤングへ
より




ゴルフ場の赤色キャディさん。



妄想王国ご観光記念写真集『ようこそピョングヤングへ
より




ニャンコだけが何匹もいる動物園の檻の前で。



妄想王国ご観光記念写真集『ようこそピョングヤングへ
より




(拡大図)動物園ニャンコの説明看板。



妄想王国ご観光記念写真集『ようこそピョングヤングへ
より




南海の楽園ポリネシアの墓場でハシャぐ子鹿さんや小鳥さん。



悪趣味おみやげ秘宝絵画集『黒ビロード画傑作駄作集
より




南海の楽園ポリネシアでメソメソするチキチキ娘。



悪趣味おみやげ秘宝絵画集『黒ビロード画傑作駄作集
より




キリストゆずりのド根性で爆走する長距離トラック運転手の亡霊。



悪趣味おみやげ秘宝絵画集『黒ビロード画傑作駄作集
より




1960年代デッカい目(Big Eye)いらすと第一人者マーガレット・キニーをドギツク猿真似した作者不明のヲラヲラな泣き顔



悪趣味おみやげ秘宝絵画集『黒ビロード画傑作駄作集
より





以上、もしもお目に止まるご本おありの際には、

dobunkoアットォマァクmail.goo.ne.jp

まで大至急にご連絡ください。。



どどいつ文庫へ戻りましょう

ラベル:どどいつ文庫
posted by dobunko at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | どど特価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村山槐多の魔羅とコンニャク

渋谷・松濤美術館で開催ちうの村山槐多展、

槐多の詩句がいくつか、展示壁面に直接かかげられていたですが、
なかに、「ガランス」からの一節で、

□□をもガランスにて描き奉れ

と、伏字になっていた部分があったのでビックリ。

魔羅(=ちんこ)の2文字が、□□の下敷きに押しつぶされて
いることは、斉藤昌三著『三十六人の好色家』を読んでいなくても、
弥生書房版『村山槐多全集』にも編注で書いてあるのに。

何が悲しくて、いまさら伏字かと
槐多氏の魔羅がかわいそうになりました。。

あんど、ますますどどでもいい話ですが、
槐多の「槐」を入力するのがムツカしーので、
名前をコピペするために「悪魔の舌」を検索すると出てくるのが


英語学習Q&A「こんにゃくって英語で悪魔の舌っていうのって本当ですか」
http://jp.blurtit.com/q598929.html





ど文庫へお戻りませ
posted by dobunko at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | どど特価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

2010年旧正月どどいつ文庫かうんとダウンはホトトギスから

伴天連暦2010年の旧正月、
明けてませんが、慢性的オメデトーございますです。

新暦2009年の年末は、アラあほー世代には懐かし毛ーの
古株ノイズばんどラムレー(RAMLEH)が20数年がかりの
プロヂェクト完成し、12年ぶりの新曲オンリーふるアルバムを
はっぴょー。

とゆーニュウス(?)をみかけ、ぢぶん(誰?)はラムレーよりも
スカルフラワーやホトトギスのほうが。
と、どどでもよいまま、気づいたら2010年のいまなのですが。

Hototogisu, Prurient and Sunroof! live, 26 Jul 07


http://www.youtube.com/watch?v=QTYFlNWnmi0

Hototogisu, Prurient and Sunroof! live, 26 Jul 07


この年末年始にかけて最近50日ほどのあいだ、
ネツト内的ぶうむ中とゆう、つぼやきお漏らしサイト「ツイッター」
を試用。
まいにちポタポタ、お漏らしつづけていたら、
何のことだかわからなかった「ツイッター」、
やっと分かってきた錯覚に、持ちおもりがしてきたので、
一区切りのきぶんで、メモっておこうかと。。

(以下は、当店ツイッター、
http://twitter.com/dobunko
開始からきのう(2010.1.16)
までの、抜粋です。
日にちが経過するにつれて、当店の宣伝一色に
なってきているのが、なんともはやで。。)

2010年01月16日(土) 2 tweets


「漫画家手塚治虫」の原点は春團治のポスターにあった!二代目夫人、河本寿栄さんに聞く http://homepage1.nifty.com/okonomigaki/200304/a5.html

posted at 13:51:12
2010年01月15日(金)

地獄のデヅニヒらんど! RT @ayanojiru 愛知県の紫峰人形美術館に行った! http://ayanojiru.exblog.jp/

posted at 15:11:24

宣伝しすぎの恥かすさを誤摩化すために http://www.popmatters.com/pm/feature/117173-best-electronic-albums-of-2009 に磔られているユウチウブ音楽を順番に試聴しているよ。

posted at 14:56:39

美術館のまえで、気をつけィ、をしているキュレーターぎゃるの記念写真も入っているよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100107

posted at 14:52:02

ゴルフ場の赤色キャディさん。 http://twitpic.com/y0vda

posted at 14:49:31

(拡大図)動物園ニャンコの説明看板。 http://twitpic.com/y0vmv

posted at 14:49:08

ニャンコだけが何匹もいる動物園の檻の前で http://twitpic.com/y0vha

posted at 14:48:46

ご自慢の展示用掘削機とツアー客ご案内ギャル。 http://twitpic.com/y0tsp

posted at 14:48:20

ペキソで北こりやアートの展示会、富裕層が希少性に注目(画像なし、わ文) http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200912290008.html

posted at 14:43:38

北こりやの最新の輸出品はおゲイヂュツ(画像あり、ええ文) http://edition.cnn.com/2009/WORLD/asiapcf/12/24/north.korea.art/index.html

posted at 14:43:22

オーレン・アンバーチ+キース・ロウ+鈴木昭男 コンサート @北九州芸術劇場 小劇場2010年1月19日 http://www.cca-kitakyushu.org/jp/soundworkshop2009_ambarchi.html 申込締切:1月15日

posted at 14:38:34

Oren Ambarchi & Keith Rowe http://www.lastfm.jp/event/869609+Oren+Ambarchi+-+Keith+Rowe

posted at 14:36:42
2010年01月14日(木) 9 tweets
ソース取得:

おフランスの文献電子化プラットフォームPolinumのデモ頁をのぞいたよ。 http://www.polinum.net/demo うちのパソコソがヘボいせいなのか、ちゃんと見れれなかったよ。

posted at 18:52:47

絶滅幻想ドヲブツ画集『北部あめリ力植民初期の絶滅寸前動物たち』より。 http://twitpic.com/y0qaw デメヌマバエ?(=Bug-eyed Marsh Fly。1805年ごろ絶滅)

posted at 17:16:12

絶滅幻想ドヲブツ画集『北部あめリ力植民初期の絶滅寸前動物たち』より。 http://twitpic.com/y0q6a コビトクロアシオオヒツジ(=Humble Bighorn Blackfoot。1863年ごろ絶滅)

posted at 17:15:04

ジョセフ・バンクス卿の生涯 - 18世紀の偉大な植物研究家・探検家 - http://www-lib.icu.ac.jp/Tenji/200604Banks/BanksOpenLecture.htm

posted at 17:10:03

「バンクス植物図譜〜ICU図書館所蔵資料より」(開催中-3.19)@国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館 http://subsite.icu.ac.jp/yuasa_museum/special_exhibitions.html 数年に1度ずつ小出しで開催してるのの続き?

posted at 17:09:34

南あふりかファッション貧乏お写真集『ビューチフルな苦闘』の画像その3 http://twitpic.com/xwx9p 亀ギャルと亀がアニマルとニンゲンのくにざかいを越えて亀歩くよ。

posted at 10:22:00

南あふりかファッション貧乏お写真集『ビューチフルな苦闘』の画像その2 http://twitpic.com/xwx1w ファンキひなオシャレ写真スタヂオの見開き頁をデヂ亀で撮影したけど、いちぢるしく失敗したよ。

posted at 10:19:16

南あふりかファッション貧乏お写真集『ビューチフルな苦闘』の画像その1 http://twitpic.com/xwwor 南半球の宴会芸?

posted at 10:17:44

南あふりかファッション貧乏お写真集『ビューチフルな苦闘』 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100113 を朝24時にホーモ頁にのせたよ。

posted at 10:16:18

2010年01月13日(水)

アラーキー VS レディ・ガガ http://nicolaformichetti.blogspot.com/2009/09/araki-shoots-lady-gaga-for-vogue-hommes.html

posted at 09:25:26

荒木経惟展「少女世界」ギャラリー・ハシモト@space355(東京・東日本橋)1月12日[火]→1月30日[土] http://bit.ly/5bjDrR 1984年ツアイト・フォト発表作品をヴィンテージプリントで展示

posted at 09:23:40
2010年01月12日(火)

3ケ月ぶりで、どどいつ文庫ホーモ頁「じゃんる別リスト」の後進をしたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/indexjanru.html 「じゃんる別」。なのに、分類がちゃんとできないよ。。

posted at 23:58:27

サンフランシスコの図書館のホームレス支援サービスのはなし http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2010/01/10/BAIT1BF6E3 どこの図書館もそーゆー方向にむかってぽちーよ。

posted at 08:28:22
2010年01月11日(月) 3 tweets
ソース取得:

お札と写真術展@お札と切手の博物館 東京都新宿区市谷本村町 平成22年1月5日(火)〜3月7日(日) http://www.npb.go.jp/ja/museum/event.html

posted at 23:23:54

現役世界一軟体ぐんにゃりヲトコの自伝漫画『ざ・ゴム小僧(ごむこぞう)』のごあんないを、どどいつ文庫ホーモ頁にのせました。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100111

posted at 23:18:50

http://twitpic.com/xnwd7 - 現役世界一軟体ぐんにゃりヲトコの自伝漫画『ざ・ゴム小僧(ごむこぞう)』の表紙ï

posted at 23:15:13
2010年01月10日(日)

東京ホームレス(Tokyo,Homeless)HPのインタビウしりーず http://www.tokyo-homeless.com/interview-top.htm

posted at 20:31:18

映画「東京ホームレス」上映イベント 1月11日(月・祝)開場 12:30@東京ウィメンズプラザ・ホール http://ameblo.jp/chinamin/

posted at 20:28:58

きのをHPで誤あんないした『携帯サイテー映画館:絶滅したVHSビデオ箱のア〜ト』に紙袋覆面こめでぃあんアンノウン・コミックが出ていて懐かしかったよ。 http://www.youtube.com/watch?v=pt0wCLKQsfI

posted at 11:03:18

どどいつ文庫HP1月9日『携帯サイテー映画館:絶滅したVHSビデオ箱のア〜ト』より「超無限世界から来た奴隷ぎゃるたち」 http://twitpic.com/xfti9 http://bit.ly/67zVEl

posted at 09:48:43

どどいつ文庫HP1月9日『携帯サイテー映画館:絶滅したVHSビデオ箱のア〜ト』より「血液島の狂人博士」 http://twitpic.com/xftfi http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100109

posted at 09:48:28

どどいつ文庫HP1月9日『携帯サイテー映画館:絶滅したVHSビデオ箱のア〜ト』より「バビちゃんと宇宙ロッカーたち」 http://twitpic.com/xft4f http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100109

posted at 09:48:09

2010年01月09日(土)

http://twitpic.com/photos/dobunko への動画とうにう時にかいたコメント、ツイッタでみたら文字ばけらったよ?

posted at 23:47:26

どどいつ文庫ホーモ頁に超駄作ゴミくずビデオ箱コレクション『携帯サイテー映画館:絶滅したVHSビデオ箱のア〜ト』の誤あんないをのせたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100109

posted at 23:45:37

「フォローしている」を開かずに、 http://twilog.org/ のusername検索窓に、フォロー(したい)相手のヒトのツイッター名をコピペ。 twilog(ツイログ)経由のほおが、つぶやきを読みやすい気がしたけど、 何か落とし穴に気づいてないのかも??

posted at 19:08:21

@ofellabuta 新・新世界国際地下劇場 成人映画の看板コレクション @ http://bit.ly/68uQ2v  http://bit.ly/4PQIRj お茶菓子の代わりにとてもよいですねー!

posted at 18:59:29

@wamezo 「玄品ふぐ」池袋店で2月9日ふぐの日サービス290円のふぐを食べ、バイトのにいちゃんに「だいぢょぶすヨ」と暖かく励まされた記憶があります。。

posted at 18:19:02

@kentarov 小沢昭一せんせにソーグーされ、しかも現場が砂林ぢけん因縁の千代田線とわ!死滅した放浪芸人さまたちのマボロシが車窓を横切っていきまぢだでしか?

posted at 18:13:35

Get Drunk & Play Records #71を聞いてるよ http://garagepunk.ning.com/profiles/blogs/get-drunk-amp-play-records-71 Monks, MC5, R Erickson, & more!

posted at 15:57:21

もう中学生の無料ライブが、あした1月10(日)午後4時から、東京・池袋サンシャイン60並びのアムラックスであるよ。 http://www.amlux.jp/joy/event/2010nenshi_event.html

posted at 15:36:14
2010年01月08日(金) 2 tweets
ソース取得:

@id_szin ミマラの図録リスト、全貌は不明ですが少し調べてみまひた。 http://d.hatena.ne.jp/dobunko/201

posted at 21:32:15

http://twitpic.com/x6hth - 雑誌『風俗奇譚』1973年4月号の表紙。小さな部屋に大きなトラがいるチグハグさ。。

posted at 18:30:25
2010年01月07日(木)

当店ホーム頁が「迷路みたいだ」と複数のお客さまから2、3月まえに言われたことがあって、ホメられたのかと喜んでいたら、ファイルのあいだを移動するためのリンクのはり間違いがアチコチにあったせいでぢた。いまごろ気がついたよ。

posted at 22:28:22

妄想王国ご観光記念写真集『ようこそピョングヤングへ』の誤あんないをどどいつ文庫ホーモ頁にのせたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index61.html#100107

posted at 22:24:18
2010年01月06日(水)

@id_szin ミマラのガセネタ美術館!初耳だったのですが、おもしろそーですす!!ミマラ美術館が発行元のガイド本各種にもszinさんが現地でみた怪しくもおマヌケなコレクションが堂々と掲載されていたりするのでしょうか??

posted at 23:10:52

2010年01月05日(火)

こんばんわホーモ頁に、絶滅幻想ドヲブツ画集の誤あんないをのせたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/

posted at 23:47:20

2010年1月のどどいつ文庫ショウルウムは午前11時ごろから午後23時ごろまで営業していることもできるよ。でも、お客ちゃまが来ないときにはお正月きぶんで思いっきり営業していないよ?

posted at 23:45:01



2010年01月04日(月)

内田裕也のおウチの襖絵by木村英輝(キーヤン)の画像をみたよ。 http://www.ki-yan.com/sakuhin/g7.html

posted at 23:22:37

GamOver-Pix for Game Geeks http://gamovr.mx981.com/ のなかをマリヲのあとをついてウロチョロのぞいてみたよ。

posted at 23:19:35

スーパーまりおの押し入れをのぞいたよ。 http://gamovr.mx981.com/post/2068 スーパーマリヲげいむをしたことがまだ1度もないし、これからもきっとなさそうだよ。

posted at 23:14:23

「江頭2:50が1月9日に長野市のショッピングプラザAGAINで無料ライブ」 http://bit.ly/8UyUMY この告知の画像のなかのエガちゃん、髪の毛フサフサ過ぎで別人ぽい気がするですが、何十年か前のままの営業用写真だったりとか?

posted at 23:10:51
2010年01月03日(日)

木部徹「修理屋の本棚」第1回-母校の図書館には「本の本」が山ほどあった- http://www.timewithbooks.com/rensai_repair/vol1/p01/p01.html

posted at 23:35:50

中世修道制度における年少者 http://www.happycampus.co.jp/docs/963754529070@hc07/15605/fulltext/

posted at 23:23:44

今年はぢめてMacOS9のパソンコを立ち上げたら、起動画面に「明けましておめでとー」の文字が出てきたよ。1月3日だよ。3倍おめでたいかんぢだったよ。

posted at 22:41:47
2009年12月30日(水) 5 tweets
ソース取得:

@momohanabutai 都内・高田馬場の界隈ではいまでも街角でチンドンやさんを見かけるよ。年甲斐もなく、ついていきそうになるよ。 http://studiofalse.com/kokunai3.html

posted at 23:42:20

世界あちこち刑務所博物館りんく集@「刑務所写真」ぶろぐ。 http://prisonphotography.wordpress.com/2009/12/27/simulation-and-memory-prison-museums/

posted at 23:01:01

1週間に8万枚の法医学写真を現像する所員さんの告白@「刑務所図書館員」ぶろぐ。 ttp://prisonphotography.wordpress.com/2009/12/29/confessions-of-a-forensic-photography-lab-technician/

posted at 22:54:45

「刑務所図書館員」ぶろぐをのぞいたよ。 http://prisonlibrarian.blogspot.com/

posted at 22:44:51

こんばんはさぶかったので、こんな時間にホーモ頁を後進したよ。 乱倫あうとさいだーあーちすと画集 『ヨヲロツパのアウトサイダーあーちすとたち』 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5C.html#91229

posted at 01:10:22
2009年12月27日(日)

野良犬ジョー(永山則夫作詞・風太郎作曲 / 歌  風太郎) http://www.youtube.com/watch?v=6yOBvCb9-lg

posted at 18:50:44

2009年12月26日(土)

ロゴマーク検索のidentityarchives.comで、中学1年生みたいな英単語をあれこれ打ち込んでみたよ。 http://www.identityarchives.com/index.php 登録されたデータしか出てこないよーで、いまのところは充実してない様子だったよ。

posted at 22:58:45

あと、メエルまがぢん最新号をこさえたので、そのまえの号を どどいつ文庫メエルまがぢん専用ブログに、バックナンバーとして恥さらしたよ。 http://dobunkonews.jugem.jp/ コピペした時のレイアウト崩壊がそのままで見苦しいかんぢだよ。すんません。。

posted at 22:06:16

ちのうの夜、どどいつ文庫メエルまがぢん第1.5号を送信。 今回は超うす味で中身がなかった代わりに、謝恩特価バーゲン本セールでお茶を濁したよ。 送りつけられたかた、ごめんなさーーいです。

posted at 22:02:55

蛇目多流といえば、パキスタンのパンジャビ・メタルをユウチウぶひで聞いたよ。 http://www.youtube.com/watch?v=O7cV43UJCeI 「メタルとおもったらハードコア・・」てゆうゲンドうミサイルの歌詞を思い出したよ。

posted at 21:59:56
2009年12月23日(水)

板橋区立美術館のDusan Kallay展、全然しりませんでした。展覧会もドゥシャン・カーライの名前も。 http://bit.ly/7tizBj 洋書店員もどきとして、モノしらづヒトしらづで恥かちーですた。。

posted at 20:46:59

http://philbradley.typepad.com/phil_bradleys_weblog/2009/03/twitter-search-20-alternative-search-engines.html 一番最初のAskTwitrからさっそく消滅しているよ。

posted at 18:59:11

@kitaloon 別名、切れどころがわからなー??とゆーかたがたですねぺ。

posted at 18:47:11

田辺一鶴。天狗十王精の広告がなつかすいですねー。

posted at 18:36:18

マディ上原さんといえば、根本敬との合作「お岩」を思い出す方が多いのかも?わだす的には雑誌「福娘(Ureccoの前にヒガさんが作ってた雑誌)でみた、陰毛を並べて描いたきちゃない肖像画だよ。もくとー。

posted at 16:36:57

2009年12月21日(月)

暗やみでドッキリいらすとお絵描き凶作集『呪区吸多茫渦の暗ぁいア〜ト』の誤あんないを当店ホーモ頁にのせたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5C.html#91221 これ、つぶやきとゆーか、ただの宣伝だよ。

posted at 23:27:12

2009年12月20日(日)

ふだんヘッペホッペはほぼ聞かないけど例外はMadなMadlib。試聴してたら、洋服屋か?、と苦情をうけたよ。 http://bit.ly/8auQh5

posted at 21:49:55



@id_szin 車いすワニ危険注意標識、南アフリカではフツー?らしいです http://www.virtualtourist.com/travel/Africa/South_Africa/Warnings_or_Dangers-South_Africa-R-8.html

posted at 21:12:10

オブジェの方へ−変貌する「本」の世界@うらわ美術館(開催中-2010年1月24日)、見る価値ありのようですねー。

posted at 20:01:57



@id_szin RTのやりかたがわからないのがもどかしーのですがszinさま撮影のプラハの墓場写真すんばらしーくムウディーですてきですねぺ!! http://bit.ly/6aLBqA

posted at 19:04:31
2009年12月19日(土)

森美術館「戦争と医学」展のヘンリー・ウエルカム本といえばコリでしょか。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index14.html#50823

posted at 22:35:27

ホーモ頁後進作業のあいまに、サイキックTVのベルベットアンダーグラウンド・カバー曲をきいたよ。 http://www.dangerousminds.net/index.php/site/comments/psychic_tv_has_a_foggy_notion/

posted at 22:16:06


2009年12月18日(金)

"Peyote Queen" (1965)は忘れられていたとゆうか当時見たひとが少なかったのかもですね。それにしてもUBUweb映像コレクション途方もなく。 http://www.ubu.com/film/index.html 足立+若松(赤ぴー)やら土方巽やら。

posted at 23:12:22

2009年12月17日(木) 2 tweets
ソース取得:

からゆきさんたちの古い写真えはがきのコレクション画像の紹介をみているよ。 http://www4.big.or.jp/~naomy/acard/indochina/ 『ザンジバルの娘子軍(からゆきさん)』by白石顕二(1981、冬樹社)も図書館でかりたよ。

posted at 23:00:40

2009年12月16日(水)

アルトー活人画のしたには、エリ・ロタール(『糧なき土地』の撮影係)作の「アルフレッド・ジャリ劇場」のための写真切り貼りの画像もあったよ。

posted at 20:26:09

M.G.ルイスの暗黒小説『マンク(破戒僧)』をアルトーが実演した活人画てゆー画像をみたよ。 http://ajourneyroundmyskull.blogspot.com/2009/12/artauds-tableauxs.html

posted at 20:21:47

2009年12月15日(火)

ゴダールがジガ・ベルトフ集団名義で監督した『東風』『真実-プラウダ』『レーニンとローザ』『イタリアにおける闘争』など1970年ごろの怪作群の動画@UBUweb。 http://bit.ly/2m7MmM

posted at 21:50:15
2009年12月14日(月)

先頭ぺーぢ、1920年代鳥人都市観光絵本復刻版『上を下への紐育(にうようく)』へリンクしたつもりが、エプロンまにあ向けモヘモヘこれくしょんに繋がってたことに気がついたよ。

posted at 22:13:22


フィギュアスケート選手エルビス・スットコドッコイさんの動画がライーヨー。 http://www.youtube.com/watch?v=ghb60DM2TXg

posted at 17:33:13


2009年12月13日(日)

ワイやーどーやボインボインで紹介されていた、材料費3万円から始められる書物読み取りスキャナー自作マニアHPで画像だけみてみたよ。 http://www.diybookscanner.org/ 何だか拷問器具みたいで理系のヒトたちはヘンタイだなーと思ったよ。

posted at 21:13:41


2009年12月12日(土)

林忠彦展「新宿・時代の貌−カストリ時代・文士の時代−」@新宿歴史博物館(開催中-12/19)。戦災孤児、額縁ショウ、ポン中文士のゴミ部屋。大版プリントでぢっくりお邪魔できるので、朝日文庫版「カストリ時代」の味気ない印象で見逃していたらもったひないよ。

posted at 14:21:40

「実存主義ファッション」てゆえば。林忠彦写真展「新宿・時代の貌−カストリ時代・文士の時代−」@新宿歴史博物館(開催中-12/19)で展示されていたミシマ氏肖像@書斎の本棚に並んでた人文書院版サルトル全集。映画「からっ風野郎」がぽわんと思い浮かんだよ。

posted at 14:11:45

2009年12月11日(金)

Princess Spiderてゆう女王様の本がでたとゆーのでホウム頁をのぞいたよ。 http://www.princess-spider.com/ ほんとにスッパイ顔したおばしゃんダー!つばは出なかったので本の仕入れは保留だよ。

posted at 21:20:50

「実存主義ファッション」て。。 http://chotoku.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_fcd2.html

posted at 20:46:14

Maria Roosenさんのオブゼの画像をみたよ。なんとわなしエグいかんぢがしたよ。 http://www.mariaroosen.com/

posted at 20:26:08


ビヂュアル系(?)あーちすとSam BassettさんのTape Sculptureシリーズ、動画でみたらたのすーかったよ。 http://www.sambassett.com/sculpture.php?ss=2 あのあのチェルシーホテルでのテープング(??)もみれれるよ。

posted at 17:43:36

@id_szin こちらこそよろしくです。フラゴナール博物館、行けるものなら行ってみたいですねー!

posted at 17:37:09

2009年12月10日(木)

カソコクの古本屋さんがばたばた廃業、かろうじで営業中の残り50軒も風前のともしび、てゆうルポをみたよ。 http://www.bookpatrol.net/2009/12/rare-books-shops-in-korea-go-south.html ほんとかにゃ?

posted at 23:23:15
2009年12月09日(水)

you999 追悼 大里俊晴   ガセネタ − 宇宙人の春 (1978) http://blip.fm/profile/you999/blip/29351077/Gaseneta-The_Spring_of_Alian_1978 ベース音あんまり聞こえないでぢたる化

posted at 17:54:42

ツイッター検索につおいTOPSY http://topsy.com/ カタコトのヌポン語を検索して遊んでたら、ガセネタの荒野が聞こえてきたよ。

posted at 17:52:46

ビッグバン直後、生後600-900万才の赤ちゃん宇宙の撮影に初成功!てゆうウルトラディープ画像をみたよ。 http://www.spacetelescope.org/news/html/heic0916.html

posted at 16:04:21


「japanexposures」さんをフォロしたよ http://www.japanexposures.com/about-jp/

posted at 15:26:43

映画史上サイコーの長回し場面べすと10 http://trueslant.com/mikeharvkey/2009/11/30/the-10-best-long-tracking-shots-ever-filmed/

posted at 15:08:37

貞子のビデオTシャツ、貞の字が間違っているように見えるよ。心霊現象だったとしてもちょっとしかコワくないよ。 http://www.darkbunnytees.com/

posted at 14:26:43
2009年12月08日(火)

sadly forgotten female avant filmmaker from the '60s ~ Storm de Hirsch "Peyote Queen" (1965) http://ubu.com/film/de_hirsch_peyote.html

posted at 22:05:38

ラ・モンテ・ヤングをユウチウぶでみていたよ。 http://www.youtube.com/watch?v=wJAdBW675v4 http://www.youtube.com/watch?v=1cNDb9JBBuY

posted at 21:54:42


2009年12月07日(月)

ど文庫ホーモ頁に,続・夜の20世紀ドッキリ写真超怪作集『夜の領域二丁目:写真のチカラと写真化された暴力、病いと死』の誤あんないをのせたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5C.html#91207

posted at 23:24:12


世界でいちばん小さい(かも)な図書館に行列が出来ている画像をみたよ。 http://blogues.cyberpresse.ca/paquin/?p=841 在庫の少なさなら煮たり酔ったりの当店ショウルウムに行列が出来たことは1度もないよ。

posted at 19:25:20
2009年12月06日(日)

@edtion1 松濤美術館村山槐多!!!これはじぇったいみたーです!!!

posted at 22:12:12


ヂトヂト墓場の彫刻まわりカレンダー2010を22時間ほどまえにホーモ頁にのせたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5C.html#91205

posted at 20:59:48

The Oleander Press,1982初版でづ。図版的な刺激はうすく、10年も前に仕入れたのに読んだような記憶もうすいでづ。

posted at 20:07:52

ウィリアム・ハンター婦人科解剖図を引き受けた医学お絵描き師Jan Van Rymsdykの伝記本を死蔵在庫してたのを思い出しまぢだ。。

posted at 16:49:07

上野英信『廃坑譜』を文庫化してぽちです

posted at 16:39:24

「文化資源としての炭坑」展@目黒区美術館(開催ちう-12/27) http://www.mmat.jp/event/tanko/index.html

posted at 10:30:04

2009年12月05日(土)

当店ショウルウムから徒歩9分、ギャラリー・カウンタックの「ビューイング・ルーム」展(出展作家:宮本智之・池添彰・近藤恵介)がきょうから始まるよ。 http://gallery-countach.com/index.html 今月は土日の午後1-7時のみのオープンらしいよ。

posted at 11:08:59

2009年12月04日(金)

posted at 20:38:53


ついこのあいだ久保田麻琴プロヂュースの西原キャンディーズのCD を聞いてウットリしたばかりだったので、きょうはその話(動画とリンク)をブログにちょめちょめするつもりでいたのだけれど、ネットでねっとりしていたから、プログかきこきも読書もゴハンも散歩もできていないままだよ。

posted at 19:02:39

あした12/5の久保田麻琴トークライブ@カフェユニゾン(宜野湾)の告知頁をみたよ。 http://www.cafe-unizon.jp/event/index.html#live2 http://ryuqspecial.ti-da.net/e2617595.html

posted at 18:57:36

ボスニアの浪曲師Avdo Mededovic,こっちのは唄だけだけど、これもすごい声と演奏。 http://www.youtube.com/watch?v=DTCk0A0JHaE 吟遊詩人て呼んだらちょとお高いけど、大道芸人、見世物芸人だと馴れ馴れし過ぎかにゃあ?

posted at 18:48:12

ミルマン・バリーの1930年代ユーゴ吟遊詩人コレクション中の動画。 Avdo Mededovicとかってヒトの唄と演奏がすごかったよ。 Youtubeでもみられるよ。 http://www.youtube.com/watch?v=8buaCDlYU2U

posted at 18:36:52


浪曲の本(by兵藤裕己)で紹介されていた1930年代ユーゴスラビア吟遊詩人研究家ミルマン・パリーこれくしょんの頁をネットリ検索で探したよ。 http://chs119.chs.harvard.edu/mpc/index.html

posted at 18:27:01

http://johngall.blogspot.com/2009/11/nabokov-discusses-book-covers.html
小説家ナボコフさんが、外国語に翻訳されたぢぶんの本の装丁ちがいバージョンを本棚から次次にひっぱりだしてハシャイでいる画像へのリンクが
あるよ。とてもキゲンがよさそーだよ。

posted at 18:16:51

2009年12月03日(木)

夜の20世紀ドッキリ写真超怪作集『夜の領域一丁目』をホーモ頁で誤あんないしたよ。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/ とてもシビレふぐれるよい本だよ。

posted at 22:55:10


裸のラリーズ新録音をキャプテントリップがプロデュース。スタジオ入りしたものの、諸事情で頓挫、てゆう街のうわさ話をせどり男爵さまからうかがったよ。

posted at 16:24:07


ツイッター登録して1週間、しくみが、やっと少しわかつた奇聞になったよ。 でもかんちがいかも?

posted at 15:52:23


09年12月01日(火)


東京大衆演劇劇場協会 http://www15.atpages.jp/shinoharaengeki/index.htm まだ1度もみたことがないよ。

posted at 13:45:13

大阪の大衆演劇 鈴成座・満座劇場 (大衆劇場)の場内写真にウットリしたよ。 http://www.mine-office.jp/suzunari/index.html http://www.mine-office.jp/manza/index.html

posted at 13:35:26

「関西ニューアート」 http://momo1122.at.webry.info/200911/article_20.html

posted at 13:29:23

信号まち中なに毛なく手にした「高収入」系求人誌にPANTA(頭脳警察の)インタビウが出てて驚いたよ。老人顔の写真がよいかんぢだったけど、ネット版は写真が少ないよ。 http://www.dokant.com/backnumber/ladys/

posted at 13:10:43

2009年11月30日(月)

[ど文庫ホーモ頁]きのおの夜にお葬式自動車お写真集の誤あんないをのせたよ。http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5B.html#91129途中で5、6回も居眠りをして、6、7回も目をさましたよ。

posted at 16:12:00

わからないコトバでしゃべっているヒトたちばかり出てくるトークショウぽい動画をみるときは音量をゼロにしているよ。

posted at 16:06:03

1週間前にはじまったデビッド・リンチ総合芸術展Dark Splendor@マックス・エルンスト美術館(どいつ)。Youtueに関連動画がいくつかあったよ。http://www.youtube.com/watch?v=cydwZ7ufRmk

posted at 16:02:45
2009年11月29日(日) 1 tweets
ソース取得:

[ど文庫ホーモ頁]に霊柩車ほうめんの写真集の誤あんないをのせようとしているよ。

posted at 21:41:47
2009年11月28日(土) 4 tweets
ソース取得:

The Deviantsのミック・ファレンの本をみてたら1と月前からショウルウムで居眠りちうの『浮離異(ふりぃ)な印刷ブツ』 http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5B.html#91101 を見たお客さんが0人なのを思い出したよ

posted at 17:50:01

ミック・ファレン『アナキストに煙草を』(ヌポン語版)をパラペラよみしているよ。 http://www.mediasoken-publish.net/blog/2009/10/post_80.html

posted at 17:36:44

「はじめてのせかいせんそー(第一次セカヒ大戦)のア〜ト」Hpをみたよ。 http://www.art-ww1.com/gb/peintre.html

posted at 16:08:25

マイク・ケリー展@新宿WAKO、きょう11/28が最終日かと思ってたら、最終日12/8になってたよ。 http://www.wako-art.jp/exhibitions/data/2009/photographs_sculptures/

posted at 10:08:40

2009年11月27日(金)

こんばんのホーモ頁後進ちう、いねむりのBGMに http://www.youtube.com/watch?v=l9xi1iveXeY All Tomorrow's Parties by Jeff Buckley cover を聞いた木につんつんされたけど、幻聴かも?

posted at 23:04:42

[ど文庫ホーモ頁]に小学校の理科の時間うとうとして垂らしたヨダレ曇ったメガネ越しっぽい教育絵本いらすと本の誤あんないをのせたよ。http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index5B.html#91127

posted at 23:00:16

こんばんぢうにホーモ頁の後進をしたいよ。ワもの系でエンライトメントのヒロ杉山さんのプチいらすと集を誤あんないするつもりだよ。英吉利版のせいか印度カレーの匂いもする理科イラストのたのしー本だよ。

posted at 18:02:09

清元志寿太夫のCDを借りたよ。

posted at 17:47:02

ナイジェリアのスポーツ新聞売りの画像をみたよ。 http://www.africamediaonline.com/mmc/gallery/detail/797?tab=features 活字で脳内を汚染されている最中のヒトたちをみると色々な妄想がふくらむね、ねむい。

posted at 17:28:55


2009年11月26日(木) 8 tweets


大里俊晴!古本づいひつ「役立たずの彼方」!後ろ向きベース!「ガセネタの荒野」は少女小説みたいな私小説調で驚いただよ、むかしむかしに。

posted at 22:13:02


[ど文庫ブログ]をひさびさに後進したよ。でも内容らしい内容はなんにもだよ。ポーラ・ネグリやダミアのゾクゾクする歌声でお茶を濁したよ。http://dobunko.seesaa.net/article/133996086.html

posted at 21:46:18

フランソワ・ビュルラン展@京都・ギャルリー宮脇12/1-20。遠くていけないだよ。 HPのぞいたら、告知がまだ出てなかっただよ。 http://www.galerie-miyawaki.com/

posted at 18:26:58

芳年プロジェクとのリンク先「お化け物プロジェクト」A Gaijin's Guide to the Fantastic Folk Monsters of Japanよさ毛だよ。 http://www.obakemono.com/

posted at 18:12:55

志寿太夫けんさくをしてたら、月岡芳年のカタログレゾネHPに不時着したよ。 http://www.yoshitoshi.net/

posted at 18:07:54

清元の志寿太夫を数時間前まで知らなかったわだぐぢ(誰?)だったよ。 志津太夫さんてば、すごいすごいすごい歌うたいさまだったよ。

posted at 18:05:08

SHE Ye,Ye Records & Booksさんのマネしてトイッターの登録をしたんだよ。 http://www.sheyeye.com/

posted at 18:00:03

-------
そして、次のエントリに、ツイッターのいちばんカンタンぽい
使い方(てきとー)をちょめちょめするよ。
posted by dobunko at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

どどいつ文庫はツイツターにつかわれてみたよ、そして、不味(まづ)るか聞きくらべーをしたよ

いつも変わり映えの無い唐突なムダ話ですが、
当店「どどいつ文庫」のどどでもよいつぼやき専門ぺーぢ

http://twitter.com/dobunko

を30メートル徒競争のスタート風にもわっとはぢめてみました。

ミニミニブログと公開ブックマークを自家中毒ふうに煮つめる
イメーヂで、ブログでも出来ず、公開ブックマークでもくじけた
日々の後進を、すこすこしていぐつもり、なのですが????

とりあえず、きょうのヲンガクを。。



そすて、以前の記事へのコメントでツァラ・レアンダー情報を
ご所望された松本さま、時間かかってすいませんでした。

議会図書館所蔵データ検索とか、むだな回り道をしたすえに
レアンダー+デスコグラフィであっさりでてきました。。。

http://www.discogs.com/artist/Zarah+Leander
http://www.cmt.com/artists/az/leander_zarah/albums.jhtml

あ。あんど、ユウチウ部でひさびさにレアンダー検索したら、
「マズルカ」とゆう歌の聞き比べがあっておもちろかたでしたす。

本家・毒婦女優ポーラ・ネグリのドイツ語ばーぢょん


ツァラ・レアンダーのスエーデン語ばーぢょん


ダミアのおフランス語ばーぢょん






ど文庫へ戻つてみまひょ






posted by dobunko at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

真珠子さんの新作アニメと人間ドッグのMAC OSX

真珠子さんの新作みうぢっくアニメ 
宍戸留美「井の頭にて」
sinjuko.jpg


も、もー、ごらんになられれましたか?

http://www.watchme.tv/v/?mid=4312169e8e076ce72d903dcd0f0cccaf

うちのパソンコは、
動画再生にひつよおなFLASH PLAYERとゆうソフトの
ブアヂョンが古過ぎるらしく、再生でけづ。
ちかぢか、熱湯カヘーで、みてみよかと。。。

ところでー。トラブルぶるぶるで壊れそうな
ブヒンドーヅぱそこん使用中の当店にあてて、
MACだったらバイキンの心配がいりませんヨ〜、と
パソンコ衣替えのアドバイ酢をいただくことが
ときどきあるです。

んがー。MAC OSにバイキンがつかないとゆー伝説、
アアっという間に過去のおはなしになってしもうと
そーでわあるでしか?ないでしか?

しかも特にあびないのが,よりにもよってこの、
Flash Player まわりだったりで。

くわしはなしは、

・Adobe ReaderやFlash Playerの脆弱性を突くウイルス、急拡大中
http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=09/05/18/1021242

・Firefoxの警告が奏効、1000万人がFlashの更新サイトにアクセス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090924/337695/

・Flash PlayerとAdobe Readerの最新版が公開、危険な脆弱性を複数解消
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090731/334940/?ST=security

その他もろもろ。
やーなのは、バイキン方面のホームペエヂやブログの周辺て
まるで養殖場のようにうじゃうじゃバイキンが群生している
気配が濃厚だったりすることですが、それはそれ。


真珠子ニュース/解禁5日ぶっちぎりトップ!応援してください!

http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/ef250311f9314178093a5f764e8aee92


はなしがアチコチしてすんませんです。。。






ど文庫へ戻りまひょ




posted by dobunko at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

紫外線に反応する特殊インクで印刷した雑誌

ゴロゴロでんでろウィーク、業務がヒマすぎて、
何ヶ月かぶりかで普段みないホーモ頁をのぞいてみたり
して時間をムダにしていたきよお。

毎号、温泉一泊旅行並みのお値段を誇る(?)オサレ雑誌
Visionaireの最新号について、感心するようなしないような
紹介をみましたみ。

http://stylefrizz.com/200904/visionaire-56-solar-colorful-experience/

ぱあぷる56.jpg

紹介記事のはなしでは、雑誌「Visionaire 56」は全頁が
フォトクローミック・プラスティゾール(PHOT)とゆう
特殊インクで印刷されていて、このインクには、紫外線を
当てたときにだけ発色するとゆー特性があるのだとか。

なので、室内でみたときには無色だったはずの
「Visionaire 56」が、昼間に野外でみると、
きれいなカラー印刷になってみえるのれす。

おおよそ、そんな話なのですが、ででも、そお言われると、
ちょちょっと待ってくらさい?
最初にその雑誌を見たのが、たまたまお外でカラー印刷の
状態で、おうちに帰ってみたら色が抜けていて
びっくら。とゆうことになるのでは? 
と、誰もがおもうようにおもうのですがどでしょうか?

紫外線に当てないと色がみえない雑誌をつくることで、
色のない世界にも、色のついた世界にまけない、
それ以上のよさがありまっしぇ〜、と訴えたいなら、
はじめからシクロクロ印刷でよかったような???

。。あれこれ妄想しはぢめると、きりがないので
あとはむにゃむにゃにゃー。。






ど文庫へ戻りまひょ








posted by dobunko at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | デサイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

寺山修司とヒ虎ぁとVUを最短距離でむすぶための両性具有の冷感症歌手

寺山修司『ガリガリ博士の犯罪画帖』(1970、新書館)を
近所の図書館で、都立図書館の協力貸出のお世話をしてもらい、
かりて、見ました。。

01ガリガリ博士.jpg

寺山戯曲「ガリガリ博士の犯罪」の、
イラスト+写真もりもなビヂュアルばあぢょんで、
紙上版天井桟敷みたいな雰囲気を期待していたら、
いまひとつふたつパっとしない雰囲気なのは、
波羅多平吉でざいんと違うせいなのでしょか??

02ガリガリ博士.jpg

これならば、「ガリガリ博士の犯罪」の台本のほか、
星の王子さま,花札伝綺,伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪,
狂人教育,無頼漢,便所のマリア,大人狩り,トマトケチャップ皇帝、
不思議な国のエロス,などの作品を収録してあるらしい
『寺山修司の戯曲』第4巻を借りればよかったかも。。。。

もやもや雑念で気を散らしながら前へ後ろへと、
読んでないような、眺めてるだけみたいな調子で
みていたら、劇中人物設定の、こおんな所で目が止まりまぢだ。。

「次男 小林灰男
ツアラ・レンダーのシャンソンを聞き、自分自身と会話し、
いつも自分が無人島だと思っているヲトコ」。

戦前ドイツのオペレッタの女王ツァラ・レアンダー(ツアラ・レンダー)
の歌を寺山修司が愛聴していたとゆうエピソー度は、
元ATGプロデューサー・葛井欣士郎氏の2冊の名著
『遺言 アートシアター新宿文化』(2008、河出書房新社)と
『アートシアター新宿文化−消えた劇場』(1986、創隆社)
を通じて広く狭く知られているのかどうかはどどでもよいのですが、
なにしろそれまでレアンダーのレのぢも知らなかったわだぐぢ(誰?)、
スケベ心をそそられて、グウグルは嫌いなので他の検索エソヂソで
ぺこぽこしてみたら、こんな題名の記事が。。

「ツァラ・レアンダー:ヒトラァとベルベットアンダーグラウンドを
結ぶ最短距離」?!
Zarah Leander, The Shortest Distance from Hitler to The Velvet Underground
http://blog.wfmu.org/freeform/2006/05/zarah_leander.html

03leander.jpg

記事を鵜呑みにして部分的にうつしてみますると、
レアンダーに最初に目をつけて、出身地のスエーデンからドイツにひっぱり、
「グレタ・ガルボの再来」などと売り出して欧州随一の歌姫に育てたのは
ヒトラぁの宣伝部長ゲッ屁ルス。
そして、レアンダーふぁんの熱狂的ふぁんのひとりで、その歌唱法を
真似てスターになったひとりが、ケルン出身の本名クリスタ・パフゲン
こと、ベルベットアンダーグラウンドのニコにゃのだ。

とゆーた何だか何故ということもなしにビックらするよなことが
書いてあったりするのでした。

しかも変態音楽インタネットらぢをの虎の穴WFMU局の超人気ブログで
あるからには、レアンダーの歌声のmp3音源が19曲ぶんも
きけるようになっています。

試しにざっと聞いてみたかんぢでは、前半1〜8曲目ぐらいは
意外に女性的(?)だったりで、9曲目あたりからやっと
それらしい雰囲気が。
ニコがお手本にした、と言うはなしがソレっぽく思えるのは
14曲目Jag Har Hoert I Vindens Sus En Gang
19曲目Wo Sind Die Clowns (Send In The Clowns)
あたりかと思うので、全部きく根気がないかたは
この2曲だけでも聞いてみたら、どどでしょか?。。。




posted by dobunko at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。